バーナー

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

ジュニアテニス

オフシーズン

最近思う。

日本のジュニアスポーツにもオフシーズンがあればいいのになぁ、と思う。

ドイツのジュニアサッカーはオフシーズンがあるようだ。
夏休み、春休みのような長期休暇には基本練習はないし、試合もない。

これには驚いた。

休んでもドイツのサッカー、アスリートは強い。
それに比べ日本は忙しすぎじゃないかな。

この記事を読んで日本のジュニア競技スポーツの環境はおかしいと感じた。

部活テニスの後にアカデミー、週に6日、夜9時半まで練習をやっている子が沢山いる。

私立だと週6日学校。

日曜日は死んだように昼まで寝て、起きてゲーム。終わっていない課題をやったらあっという間に1日が終わってしまう。

そしてすぐに月曜日。

息子の友達は真剣にサッカーしていた。
毎日サッカーで週末は試合。
学校も忙しい。
急に中学2年になって学校に来られなくなった。

朝起きられなくなったのだ。起立性調節障害(OD)
まったくやる気がおきず、たまに保健室登校はしていた。

息子と他の友達がよくラインで「来いよ、待ってるから!」と
声をかけていたようだ。
その子は「うん、3年になったら行くよ」と言っていたけど。
結局中学卒業まで来なかった。

息子も朝頭痛がすると中学3年の終わりに体調を崩した。

息子はなんとか回復はしたけど、息子の友達は全日制の学校には行けず、
通信制で頑張っている。

なんだろう。。

アカデミーで学校もテニスも頑張ったけどジュニアテニスを卒業した途端
まったくラケットを握らなくなってしまった子がいる。

日本のシステムがジュニア育成を難しくしている。
簡単にはそのシステムは変えられない。子供の健康を守れるのは身近な親と指導者しかいない。

小学生、中学生までは元気でやっていける。

そのあとガス欠にならないよう上手く休ませるのは大事だと思う。

PNG Download

Ai Download

イラストの女の子にはモデルがいる。
もう卒業したけど、息子勝てなかったな(笑)
一時期イップスで苦労したみたいだけど、素敵な子だった。

広告

関連コンテンツ

バーナー

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

-ジュニアテニス

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER