バーナー

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

ジュニアテニス

ジョコになった息子

息子はジョコ体質だった。

テニスじゃないよ〜〜

グルテン不耐性があるかもしれない。

パスタ食べて次の朝腹痛で動けない。

学校休む。

 

カレーうどん食べて次の日絶不調。
ヨレヨレで学校いくが、
テニスの練習はボロボロ。

以前から不調はたまに出ていた。

なぜかこの間の中間テスト中はそばがブームに。
だから調子が良かった。
腹痛もなかった。

そばにコロッケ浸して食べた時、
今世紀最大の発見のような表情で

うまい・・

大満足の息子。
新橋付近の立ち食いそばで立っている姿を
容易に想像できる。

ラーメン、パスタを食べたら下痢。
疲れ。
頭痛。
ガス。

それに気づく前に病院に言ったら”過敏性腸症候群”と診断される。
イリボーという薬を処方されたけど、あまり効かない。

考えずにパスタを夕食に作ったら
次の日が酷かった。
それで思い出した。
ジョコの食事の本。

犯人はパスタ、ラーメン、うどん?

夜遅くに(不規則な時間に)食べると肥満だけではなくアレルギー反応を強くさせるこをがあるという記事も見つけた。

なんかいろいろ息子に当てはまっていて嫌になった。

テニスで遅くなる食事をしているジュニアは多いと思う。
練習前に食べるのも難しい。

学食でよくラーメンを食べる息子。
これからそばにしてもらおう。

元々素麺は好きじゃない。
パンよりご飯派なので良かった。

パスタは私にダメージがある。夕食を考えたくない時は手軽にできるから助かっていたが
それがなくなるのは痛ぃ(T . T)

あと気になるのが、夜食を食べると血糖値が上がるため、成長ホルモンの分泌が鈍くなる。
身長を伸ばしたいなら空腹で寝るのがいいらしい。

そういえば最近息子の伸びは止まったな。

グルテン抜きで不調がなくなれば最高。
食品不耐性を持っている日本人は多いらしい。

長引く体調不良がある方は食べた食品を毎日メモってみるのも良いかもしれないです。


GW明けてからきつかった。
でも、息子のどこが悪かったかわかりました。

過敏性大腸炎、治りました。

息子の場合は、夜遅くまでの練習。
炭酸飲料水が大好き。
下痢っぽいのにラーメン、パスタ、うどんをよく食べてた。

あとは、ネットゲームとスマホ。
これが一番の犯人。

戦闘系の激しいゲームを休みの日は5時間以上。
平日も練習前に2時間。
車の中ではスマホ。

高校になったらスマホOKだから
一日中何かやっている。

 

自律神経やられました。

 

自律神経が乱れると、一番弱いところの調子が悪くなるんだね。

 

今までのコエンザイムQ10、L-カルニチン、ビタミンB6,12,ビタミンDはやっていたが、調子が悪くなった1ヶ月前からビタミン&ミネラルだけで他は買い足してなかった。

気づいた。ビタミンAがない。

それをプラスして、買い足したサプリをやったら50%ぐらい良くなった。

再度いろいろ調べて、

イミダペプチド(イミダゾールジペプチド)を追加して2、3日したら
朝の腹痛、下痢がなくなり、夕方になっても元気。
学校の後にテニスの練習にも行けるようになりました。

テニスの調子もいいみたい。

ネットゲーム、スマホ、などで目を酷使するものは
自律神経を乱す原因になる。

夜は目を温めるアイマスクを使って副交感神経を優位にして
眠れるようにしています。

もし、パソコン作業、ゲーム、スマホで抜けない疲れがあったら、
ビタミンなどと一緒にこのサプリを摂るといいかもしれません。

息子は病院で血液、尿検査、CTを受けて問題はありませんでした。

付き合ってグルテン抜きをしたら
私のアレルギー性鼻炎がとても軽くなってきています。

断食すると何に反応しているかよくわかるようですが、
そこまでやって家のこと、仕事をやる根性はない。

いつかまとまった休みが取れたらやってもいいかな。

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

バーナー

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

-ジュニアテニス

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER