バーナー

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

ジュニアテニス

移籍回数2

ジュニアが移籍するきっかけのパターンを実際本人から聞いたり、又聞きした話からまとめてみました。聞いた話なので参考程度に。

理由は、

*一般クラスでは物足りなくなる。
*練習相手がいなくなる(人数、レベルの違い、男女比率のかたより)
*アカデミー体制の不満
*待遇の不満
*コーチとの相性
*料金
*コーチ追っかけ型(女子が多い)

という感じ。解決できなくなって移籍していました。

 

息子は3回移籍していて、
一般スクールが物足りなくなったから→
本格育成アカデミーの場所があまりにも遠すぎてギブ→
3回目に見つけたのが通える範囲の本格育成アカデミー、という流れです。

最初に移籍を考えた時に、なぜ通える範囲のところを見過ごしたのかというと、、
リサーチ不足と遠いけど知り合いから教えてもらったから。

出会った子たちの保護者から移籍苦労話をいろいろ聞きました。

<中学2年生女子 移籍3回>

育成のないスクール→プロ経営アカデミー→育成スクール

学校の部活(全中レベル)に入っていて部内戦に勝つために本格的なコーチを求めてプロが経営している小さなアカデミーに移籍。(今閉鎖してありません)
2年間半在籍したが人数が減った為、メジャーの育成アカデミーに移籍して落ち着いている。

同じ学校の保護者の口コミで集まるアカデミーだったので、
私立学校の部活で活動している子がほとんど。

プロとはいえジュニア指導を正式に勉強した方ではなかったので
ジュニアに合わせたトレーニング、戦術、練習方法が単調だったらしい。

ジュニアの成長に合わせたレベルアップは男子、女子それぞれ癖があって
難しい。プラス思春期のメンタル対応は大変で、その女の子は意思疎通ができないっ、といつもプリプリしていたそうだ。 女子は難しいそう。。。

 

<中学1年女子 移籍4回>

本格育成アカデミーを小学校の時に3回。中学になって4回目の移籍をしている。

かなり強い子。アカデミーには練習相手よりもコーチの戦略、教え方が気に入り移籍した。そのコーチはS級エリートの資格を持っているらしい。価格もエリート価格??

 

<小学5年生男子 移籍2回>

近所のスクールにある育成→環境が整っている育成へ移籍。
練習量を増やしたいパターンです。3回目があるかも??

 

<女子 移籍4回>

一般スクール→
A有名育成→
B小規模育成(中1)→
A有名アカデミーに戻る(中3)→
B小規模育成に高1の時戻り、ジュニア卒業

忙しい選手生活を過ごされた方(すでに大学生)高校から好成績を上げてかなりのところまでいった選手です。1部の大学テニス部で活動するかと思われていたのですが、テニスはきっぱり辞めて違うことをやっているようです。

潔い。。。。

 

<男子 4回>

一般スクール→育成アカデミー→強豪高校→大学テニス部(1、2部)

これを移籍というかわかりませんが、学校テニスの典型パターン。
問題は高校から外部のアカデミーに所属するのを禁止しているところが多い。
許可していても忙しすぎて両立が難しい。
高校はスポーツ推薦が多い。

 

息子が対戦して歯が立たなかった相手はすでに有名強豪高校に所属変更している。
なんかすごく納得した。

<男子・女子 移籍なし / 1回>

これは羨ましい。
通えるところに安定した育成アカデミーがたまたまあった、、か
家族ごと引っ越ししてきたパターンです。

意外と引っ越し派はいるみたいです。
その決断力が素晴らしい。。。

有名テニスクラブは抜ける子も多いけど、
在籍トップ選手は小学校から高校まで動いていない子も多いです。

 

トップジュニアのパターンは除外するけど、
聞いたら誰でも知っている女子は、国内移籍は3回かな?
もちろん14歳から海外によく遠征に行っていて
所属クラブに加えていつでも練習できるようにテニスクラブ会員になっている。

 

平均3回移籍していていて、3回目が中学1、2年の時の子が多かったです。

 

噂でたまに聞く集団移籍がありますが、
いろいろあるんだなぁ、と思いますね。

 

関東のスクール事情なので参考になるかどうか。。

関東はこれだけスクールの数が多いのに”スクール難民”になってしまった!と息子と同年代の親から嘆きのラインがよくきいました。数が多いと選ぶのが大変。子供にベストの条件を選ばなきゃと思ってしまうのが移籍を難しくしています。

家庭の住んでる場所、学校、生活パターンでぴったり合うことはまずない。。。😭
必ず何かを犠牲にしなければ続けられないのが競技テニスの辛さです。

リサーチと体験はもちろん大事。
口コミは聞き流す程度で。
しかし、移籍は選手にとって想像以上に負担があり、息子はいろいろ苦労しました。
3回ぐらいまでが理想だとアカデミー経営者が言っていたのですが、
ジュニア期間を考えればそれが限界だと思います。

 

また何かあったらここを更新します(新しい記事では書きません)
多くの方にとってはわかりきったことばかりですよね。
すみません。。

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

バーナー

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

-ジュニアテニス

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER