ジュニアテニス

ダブルエントリー

やりました。

 

情けなくてこのことは書くつもりはなかったのですが、

 

やりました。
この古傷、大分癒えてきたので今カミングアウトです。

U14の最後の年だったから
中途半端に予選、本戦をウロウロしていた。

文句なしの本戦レベルならこの悩みはない。
逆に予選だけでもいい。

予選はいくらでもエントリーする癖があり、
どうせ1、2回戦でという時期を長く過ごしたのもいけない。

本戦チェックが甘かった。

たまたま本戦に勝ち上がり、よっしゃーと思っていた。

他の大会で本戦にギリギリ入れたのがあったけど1回戦負け。
その大会は脳内ゴミ箱に直行。
すっかり忘れていた。

その大会の本戦が・・・まだ終わっていなかった。
SF とかFの日程を見る習性がない。

次の週になり、
出てはいけない本戦に出てしまったんだな。

2回戦まで勝ち上がり、がんばったねーーみたいな
間抜けな会話をしていた。

 

夜、試合結果をノートに書いている時、

 

ん?

 

あれ?

 

( ̄◇ ̄;)

 

いやいや、

 

やってもた。。。

 

いや、大丈夫、大丈夫。

パニにくると脳が現実を受け入れない。

あかん、ダブルだ。。。
これはダブル、ダブルと自分に言い聞かせる。

 

あぁぁぁ〜1回戦敗退だったらポイント変わらないから
諦められたが、珍しく予選勝ち上がりからの2回戦までいった試合。

ポイントアップができる試合だった。

 

これで2つの試合のポイントがゴミ箱行き。

 

 

息子に恐る恐る報告。

 

(¬_¬)

という顔に。

逆にチャンス!みたいな顔をして
いろいろ我がままを言い出した。

 

ゲーム延長して(規制してます)
お腹すいた。
宿題やって(これは却下)

ずるずる言いなりになりそうだったので
逆ギレして抵抗。

そこで息子も許してくれた。

 

嫌なことにコーチに報告した息子。

 

そろそろやるんじゃないか
と思われていた (T . T)

 

私たちのケースは本戦2つに出てしまったが、
本戦に名前があり、wo(試合に出ない)でもファックスしないと
ダブルエントリーになるから気をつけるようにと注意を受けた。
絶対にバレるらしい。

 

はーい。

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER