ジュニアテニス

勝ち上がっていく子達は

あくまでも息子対戦で比較し、感じたこと。

息子は1セットでは勝てない。

いい言い方すれば、スロースターター。
でも、プロや上位選手とは違う。

1セットでも勝ち上がって行く子達は1ゲームから違う。

息子、3ゲームはアップ使用。
4ゲームあたりからエンジンかかったって遅いんだ。

試合前に探偵ごっこ。ちゃんとアップしている子に注目。

ストレッチじゃないんだ、体、関節を温めて
集中を高めている感じ。

いいねぇ。。
ください、その真面目さ。

その子達がコートに入ると名前とドローを確認。
調べるとそれだけの戦績を残してる。

 

息子は、

車から受付までのウェイトトレーニング(ラケバ背負って歩く)
控えに入ってるか確認のための立ち上がる運動。
急を要するランニング(トイレ)
10センチ四方の動体視力運動(スマホ)

からの、コート入り。

 

無理だよね(笑)

 

だから8ゲームだと勝率が上がる。
8ゲームの試合はほとんどないからね。

息子のスロースターターといっても、
アップしないだめだめタイプ。

いつになったらわかるのか。

 

1セット目で体が全開でなくても、3セットマッチでも、
やることをやっている選手が勝てているような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER