ジュニアテニス

中学受験か高校受験か

この時期になると、小中にがっつりテニス優先していたら戦績どうだったんだろう、、て考える。

考えてもしょうがないんだけど。。。(笑)

習い事に夢中になっていたら、何を優先させるか考えさせられる時期ですよね。

中学受験か高校受験かどっちが良いのか(スポーツ目線です)
息子が中学3年になった今わかってきた事がある。

 

個人的意見なので、はぁ?ぐらいの感じで読んでほしい。

 

高校受験が良いと思うタイプは小学生でどんどん戦績を残している子達。小柄で器用、体格とテクニックのバランスが良い状態が長く続くので、小中学の時にガッツリやり、後半の追い上げ組との差をつけておく。
この時の試合経験大きいと思う。
ポイントがあるので上のグレードの試合に出られる。

中学受験が良いタイプは、長身細身タイプとマイペースな子達。
小学校、中学校の時はなかなか勝てない。早目に受験できれば15,6才頃のに
アンバランスだった身体が落ち着いてきて急に覚醒する。だが、それまでテニスを続けられる我慢強さが必要。

すくすくのU10,12大会で小柄な子が優勝していて、大きい子が準優勝している写真をよく見る。

小3の時の息子は見た目小6年と同じ体格だった。しかし神経伝達速度はあきれるぐらい悪かった。まじに鈍臭かったけど、中3の今になってやっと神経がつながってきた感じ。

中学受験の後の問題は、終わってさぁこれからテニス再始動と気合いれたら、息子は素直に試合や練習をやらない面倒なお年頃。

きついし、ゲームの方が面白い。
ちょー面倒くせぇ。。。
という思春期リスクがある。

小中のショボい戦績しかない息子の友達は雲の上。やる気失くしてもういいかぁ。。となってしまう。

息子は辞めたいと言わなかったから続けたけど、
何万回喧嘩したことか。。。(笑)

試合に勝ちたいと思ってるか何も息子から感じられない状態で
会場にいる。

まじめにアップなんかやってらんねぇ、、、て感じ。

もう直接言うのが嫌なんで、離れた場所からラインで、

「アップ」と送る

すると、首をクネクネ、足首クネクネ。。。
それで終わり・・・・・・😩

伸びる子は素直な子が多いよね。

受験後の遅れを取り戻さなければ!というストレスがある。

成長スピードが適度に良いと不調を感じないでノンストップ成長を続ける子もいる。これが一番理想的なペースだと思う。急いで受験体勢に入らず高校受験までいく。

私立中学にテニスが強い学校はいくつもあるけど、部活の練習はゆるいところが多い。結局質の高い練習はスクール、クラブでやることになる。学校で選手を育てるというよりも、強いジュニアが集まってくれるほうを望んでいるのかな。

中学からはいろいろな子達がテニスに乱入してくるから面白い。
ルールもわからない、サーブはアンダーサーブ をやっている選手を見た。

中学からテニスを始める子達。
みんな頑張り屋で自分がやると決めたから違う。
ジュニア軍団の実力を感じながらも
くさらず努力を重ねる。

スクールで中学からテニスを始めたとコーチが多いのに驚いた。中学はソフトテニスで高校で硬式に変更したコーチもいた。

努力を積み重ね、実業団レベルでやっていたコーチ。
中学からテニスを始めたと聞いてびっくり。

中学からでも遅くないんですね、と言ったら

ジュニア(幼稚園、小学生)からやっていた選手とのテニスの差、違いはずっと感じる。それが何かははっきり言えないけど、、と言っていた。

スポーツに関して早くできる事が凄い、将来性があると決めつける傾向があるけど、もう少し長い目で育てる(切り捨てない)環境があってもいいと思う。

子供の成長ピークから受験を回避するのが良いのかな。

この先息子がどれだけテニスをやるかわからない。
やるならとことんやってほしい。

息子のレベルに付き合った私が感じたことなので、もっと真剣にやりたいご家庭には参考にならない話かな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER