にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

その他

自由意志は0.2秒

昨日のNHKの番組だけど。。。

わかったような、、わからないような。

脳がやることをほとんど決めているらしい。

やるために電波(←こんな表現でいいのだろうか)を0.35秒前に出している。

それをやるかどうかという意思が存在する時間が 0.2秒

それが自由意思。

それを意識しないと脳の言われるがままに。。。

 

結論から言うと、

人間には全く意志がなく、全ての行動は無意識によって行われている。
現代の科学はこのような結論に至っています。

 

私は今何やってるんだ?

 

面白いことに自由意志がないと知った人の中には、

人は自由意志の存在を疑うと、不正行為に走り、他人に協力することをやめる、といった傾向が強まることも報告されている。

どうやら人間は、自由意志への信念を捨てると、自分を倫理的責任を問われる存在だとみなさなくなる傾向にあるらしい。

WIRED 「自由意志」は存在する(ただし、ほんの0.2秒間だけ):研究結果

意志の正体は、
「無意識の行為に理由をつけたもの」です。

人間の場合は無意識を言葉にしたもの。

 

グレてやるーーー

 

これをテニスに置き換えようと考えていたけど、

ある意味スポーツって無意識の世界だよなぁ。

考えていたら反応できない。

テニスでは、クロスに打とうと思っている0.35秒前から脳は信号を送ってる???

スポーツの世界の0.35秒

 

テニスを数字で説明してるサイトを見つけた。
これは面白い。

150 km/h のサーブに反応する時間は 0.3秒。

あれ?それより前に脳はセンターか、ワイドかに来るボールを
リターンするために体を動かす信号を送っていることになる。

150km/h以上の速さだと無意識レベルだね。

もうどっちに動くか決めていないと
無意識に。。??
わからん。

 

やっぱり経験が大事ってことなのか?

 

息子に打つ時は何考えてる?と聞いたら、

なにも。。。。

無意識状態人間、息子。
ある意味すごい。

 

理由を後付けするのが面倒なんだろう😅

 

どうにもこうにも締め言葉が見つからない。

 

無意識も自分の意識だからあんまり考えすぎないようにしよう。。

 

 

広告

関連コンテンツ

-その他

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER