ジュニアテニス

慢性疲労 やる気が出ない

知らない間にたまる疲れ。

最近息子が学校も休むぐらいの不調は疲れにあるのはわかる。

 

若いから回復早いし、問題ないと思っていた私です。
根性なしと思っていたほど。
元々フニャフニャしたやつなんで区別がつかない。

 

だが、市販の頭痛薬、スタミナ食、睡眠だけでは回復しなくなると
要注意。いろいろな問題が体に起き始めているサイン。

 

朝起きられなくなる。

 

頭痛がひどい。

 

無気力。

 

ここまでくるとさすがにいつもの根性なしの息子とは違うと感じた。

 

息子は、
だから言ってるじゃん、まじきついって。。。

ごめん。
だけど、区別つくように普段はシャッキっとしてほしい。

まずは頭痛外来に行った。
でも、CTスキャンで息子の脳を見た。

 

脳あった。つまってた。。。🤗

 

問題はまったくない。

起立性調節障害っぽい感じはあるが、
お医者さんの診断は特になし。。 えぇぇ。。

 

予想はしていた。
こういう症状ってストレスで片付けられる。
思春期の頃は自律神経が乱れるから自然に治るという
気長に行こう、、大丈夫。。。って!

 

私も思わず、

 

テニスは休もうか、とぽつっと言ったら、

 

マ ジ ギ レ〜

 

ざけんなっ!
何かあるとすぐ辞めろとかマジうぜぇんだけど!

 

元気じゃん。
(ちがう、ちがう。。。)

 

低血圧?
毎朝測ったけど、上は平均110。
学校に行けなかった日は上が93。

起き上がってフラフラって感じでもない。
ちょっと低目か。

 

夕方になるとなんとなく元気になって
ゲームなんぞやって、腹も減るらしく
余計腹立つ。

 

 

わけわからん〜〜

 

 

そんな感じで漢方を試したけど効き目はあまり期待できなかった。

 

あ、補中益気湯という漢方はよかった。
食欲がでたね。

 

でも、疲れと頭痛はなかなか取れない。

 

学校休んで、テニスも休んで、ゆっくりしても
寝過ぎて頭痛いんじゃない?と思うほど
調子が悪かった。

 

腹立ったから、ネットで調べたよ。

 

胡散臭いサイトがあるねぇ。
病気と判断できない症状をずらずら。
図式と専門用語使って高いサプリを売っているサイトの多いこと。

確かにビタミン、ミネラル、鉄分などはずっと前から気にして取らせていた。

ジュニアアスリートサイトにも疲れ回復には
食事からうまくビタミンやミネラル、鉄分の栄養素をとりましょう、、と
書いてある。わかってることしか書いてないから役に立たたない💢

 

ーーーー2021年5月に追記ーーーーーーーーー
わかっていること、、、特別なことではなかった。
ビタミンめちゃ大事です。
ずっとサプリでコエンザイムQ10など息子に摂らせていたけど、
最近ビタミンをきらして1ヶ月以上摂らない状態になっていた。

そうしたら、やる気がドンと落ち、
不安でテニスにも行けなくなった。
高校になって進路など不安材料が一気に押し寄せてきたのはあるが、
それにしてもひどい状態に。

ビタミンB12、1、6、
ビタミンD
そして、コエンザイムQ10

これらがしっかり入っているのを買ってきて
やったらすぐに気持ちが安定した。

引きこもり、不登校の子達のほとんどが
過剰なビタミン不足の傾向がみられるようだ。

ミトコンドリアもいいけど、
運動やっているなら意識して摂ることをおすすめ。

ーーーーーーーーーーーーーー

そこにミトコンドリア、ATP(テニスじゃないよ)が
検索に引っかかってきた。

 

息子にミドリムシが関係してるみたい、と言ったら

 

ミドリムシちゃうわ。
ミトコンドリアだろ(お、さすが学生)

 

ミドリムシ飲む?と言ったら、

論外・・・と1日虫、、違う、無視された。。。

 

気を取り直して、
ミトコンドリアがちゃんと機能するように
コエンザイムQ10とαリポ酸のサプリを息子に飲ませた。
(薬局で買えるαリポ酸ではなく、R-αリポ酸 5/29/2021訂正)

 

ビンゴ。

 

即効性あると言いたいぐらい2日ぐらいで
朝起きられるようになり、体調が良くなった。

 

疲れはいろいろな病気の症状なので気をつけて欲しい。
息子の場合は元々健康で、運動をたくさんやっていたので
慢性疲労じゃないかと疑った。
頭も調べたしね(笑)

 

私の頭でわかったのは、エネルギーを生産するところの
機能が低下して何をやっても取れない疲れになっていた、ということ。

 

 

下の記事からコエンザイムQ10、αリポ酸を試してみようと思った。

しかし、よく調べると副腎疲労症候群という病名はないらしい。
慢性疲労の症状となっていることを他の記事、サイトから調べてわかった。

 

興味がありましたら調べてみてください。

息子はこれでだいぶ調子が良くなりました。

今週からなんとか練習に戻れそう(^^)v

 


1週間飲み続け、今は頭痛がすっかりなくなりました。
元々の状態が見た目より深刻ではなかったのかもしれないけど、
(病院では特に問題ないと言われたし)
朝起きられる。

これは大きい。

 

気のせいか、テニスの調子も良くなってきた。

 

副作用もいまのことろ発表されていないので、
これからも適度に頼っていきたいと思っています。

息子にやっているのが下のサプリ。
たくさん高いものがあるけど、このくらいが丁度いいかなと思っています。

コエンザイムQ10には酸化型と還元型というのがありますが、
体内で変換の必要がなくダイレクトに届くのが還元型。

スポーツをしている人達には1日100mgぐらい。

息子にははやくよくなって欲しかったのでコエンザイムQ10還元型と一緒に
αリポ酸を飲ませています。

調子が戻ったら、コエンザイムQ10酸化型にしてもいいかなと思っています。

 

あと、しっかりビタミンB12やビタミンDなどの
ビタミンをサプリで摂るのは大事です。

Ⅰ. うつ病、うつ状態
気分がひどく落ち込む、興味や楽しみがもてない、気力がなく、何をするのにも億劫である、考えが浮かんでこない、マイナス思考などの状態が続くことを「うつ状態」といい、これらの状態が2週間以上続くものを「うつ病」といいます。うつの症状は、朝がひどく、午後から夕方になると軽快する特徴があります。また、気持ちの落ち込みだけでなく、不眠または過眠、食欲減退や過食、疲労感など身体の症状が出る場合も多くみられます。「うつ病」はよく、“こころの風邪”といわれており、誰にでも起こりうる病気です。

大阪がん循環器病予防センター

・ストレスがかかるとビタミンCを多く消費する。

・ビタミンB6が不足すると、精神を安定させるセロトニンの分泌が支障が起きる。

・ビタミンD不足は脳内神経伝達物質のセロトニンやドーパミンの合成・
放出を変化させ精神活動に影響する。

・ビタミンB12は

なんとなくビタミンを摂っていると思いますが、詳しく調べて体調に合わせて摂ると良いようです。

 

 

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス
-, ,

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER