にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

ジュニアテニス

なんとか進学できそう

今回ばかりはテニスも長めに休んで試験勉強。

いつもだったら試験期間は休む。

何人かのテニスで高校進学目指している子達は
試験中も練習にきていた。

育成で私立に通っている子達は約半数。

がっつりテニス中心になっていて学業は?と思われる
私立中高一貫の男の子
たまに学校休んで試合にも出ていた。

中体連は中3で引退(去年の話)
育成でもっとやりたいと週5日に増やしていたが、

2学期から週4日に変更。

高校進学があぶないので
週1塾に行かせますとお父さんが険しい顔で言っていた。

息子はまだ中2だったので
あぁ、大変だな、ぐらいにしか思っていなかったが
なぜか胸騒ぎはした。

その子と息子はよく似ているのだ。

先のことは心配しない、考えない。
今を生きているような典型中学男子。

まぁね、慎重で真面目な子たちは少しずつというテクニックを
持っていて、確実な道を歩んでいる。

それがテニスにも表れていて、
瞬間、瞬間、打ちたいショットを打つ。
(考えてない)
1セット中スーパーショットが1つでもあれば
負けても満足、というテニスをずっとやっている二人😩

その男の子は2学期の9月後半から休む日が多くなり、
顔もどんより。元気がなくなっていた。

でも、やればできる!
11月に無事高校進学をもらい晴々とした顔をしてアカデミーに戻ってきた。

開放されたようにガンガン試合を入れ、気分良くして2人でダブルスを組んだ。
(一つのコートでシングルスを二人でやるのが彼らのダブルス)

息子もその子を見て、ギリギリまでなんとかなるだろうと
甘くみていたんだろう。

違ったんだな。。。
私はずっとギャイギャイ言っていたんだが、
エア耳栓してる息子は無反応。

だんだんクラスの雰囲気が真剣モードに入り、
先生達の脅しが激しくなって、流石に息子も危機感を感じたのだろう。

いつもの試験1週間前よりぐっと濃い勉強量で中間試験を受けた。

返却されたテスト結果は二教科ほど
(΄◉◞౪◟◉`)てな顔になった。
やばいぜよ。

授業態度はスーパー良い息子なので
一言

大丈夫だ

(T . T)(T . T)(T . T)

なんの慰めにもなっていなかったが、
得意教科でなんとか平均引き上げて

セーフ。。。。。💦 💦 💦

マジセーフ。

やっと平常心で試合のエントリーができる。

しかーし、今年は本当に入れにくい。

大きな試合が試験前後というのは毎年なんだけど、
4Aがダブりまくり。。。

2月はどうなるか。
都県ジュニアが無事開催されることを祈って、、
(その前に枠に入らないとな。。。)

競技テニスをやっていて中学受験か高校受験か迷った私たちだが、
タイプ的にどっちがいいか中学3年になった今ちょっと見えてきた。

息子はすでに中学受験してしまったので(あぶなく高校受験もするところだったが)
考えてもしょうがないが、結果的に中学受験で良かったと思う。

これはまたゆっくり他の日に書きたいと思います。

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER

ツールバーへスキップ