ジュニアテニス

個人競技の継続は難しい

最近夜中にすべての作業を終え、ふっと一息入れている時に
な〜んともいえない疲れが襲ってくる。

1日の疲れじゃない、

1円貯金みたいに毎日積み重ねてきた モアモア。

モアモアは元気な時はスルーできる。
でもちょっと弱った時に羽毛布団みたいに、

 

もういいよ。
休みなよ。
諦めな。
楽しなって。

 

てな感じで誘惑するだよね。

あ〜〜、そうしたいですよ。

辛いのが、自分のことならどうにでもする。
しかし、、、子供になるとね。

子供がんばってるのに、親が先に棄権するのはどうかと。。。

普通に勉強そこそこ、受験して。就職。
それでいいじゃん。

そこにテニスを入れ込むから忙しくなる。
趣味だったら良いけど、競技テニスやるって、、、

できている子達はいるから
どーして息子にはできない、となる。

これができないなら続けるのは難しいとなる。

 

息子もわかってる。
でも体がついていかない。
たまに燃料切れになる。
休みたい
寝たい←これが一番大きい

 

毎日どこかが痛い、痛い言ってる息子なんで
またかと怒って学校に行けと言うが、
マジギレするほどの頭痛だったらしく
休ませる。

 

狼少年現象。

 

見分けが難しいんだな。。。

休むとチームに迷惑がかかる、
みんなも同じ大変な練習してるから、、
みんなで週末は試合、

これがないんだ。
怠け者はどんどん置いてけぼりの個人競技。

 

 

強い自分をもってないとね。

 

 

学校、試合、練習をこなしているみなさん、すごい。

 

ってな感じで昨夜は弱り切っていた私で、
勢いよく投稿しようとしたけど、いつのまにか寝落ちしてた(笑)

今日再度読み返して良かった。
くらぁ〜いものがダダ流れ状態(笑)
かなり修正しました。

以前言った、

飲んだら書くな。

弱ってる時の投稿ポチは保留しよう。

だね。

 

 

今日は素直に寝よう。

 

 

 

んなわけないじゃん。

 

 

 

プシュッ✨

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2021 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER