ジュニアテニス

成長痛?オスグッド?高校いけるか?

   

しばらく落ち着いていたと思っていた膝痛。

最近また復活した。

ちゃんとストレッチ、アイシング、ちゃんとやっているんだが、
膝をかばうと足首が痛くなる。

息子の太腿は硬い。
あの女の子座りができない。
正座も割り箸割るみたいにパキパキいわせて座る。

小5ぐらいからちょっと症状が出ていたが、
そのころはあまり激しく練習はしていなかったので
無理しなければすぐ落ち着いた。
多分成長痛だったと思う。

 

成長痛とオスグッドは違うんだね。
知らなかった。

 

成長痛は骨が伸びることで腱が引っ張られて痛くなる。

 

オスグッドは筋肉が骨を引っ張る
成長期の軟骨は柔らかい。
軟骨が削れて炎症したり腫れて痛みが起きる。

何回もストップ、ジャンプなど筋肉を激しく動く
スポーツは気をつけなければいけない。

息子みたいに筋肉が硬いと起こりやすいのかもしれない。

 

いろいろなスクールが選手の戦績をサイトに載せたり、
どれだけすごい選手を育成している宣伝しているとろこが
たくさんある。

でも、どのくらい子供の体をちゃんと把握しているのか心配。

かなり前からチェックしているところでお勧めのサイトがある。

 

何年も子供を見て、育ててきているコーチのブログです。
とても参考になることが多いので是非覗いて見てください。

テニスエネジー

練習も参加できるみたいですが、残念なことに関西にあるので行く時間がない!

クラムジーのこともよく理解して選手と付き合っているコーチです。
近くだったら通わせたい。
が、相当なレベルみたいなので無理か(笑)

 

その前に、息子の高校進学に影響するテストがまだ先だがある。

これで赤点一つでもとったら、、、、あかん。
はやく尻叩きはじめないと。

 

コロナの遅れを取り戻そうとしているのか、
容赦なく宿題も出て、小テストもある。

 

10点満点の小テスト、

2点

心が点になったわ。

 

自粛中まったり、刺激のない生活から
ジェットコースター並のアクションライフ。

 

ありがとうよ、息子。

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER