にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

ジュニアテニス

第二号誕生

育成の全体練習会があった。

ちっこい子達がぞろぞろ。。。かわええのぉぉ、、
まだルールもよくわかっていないけど、一生懸命ボールを追っている。

それだけでも楽しそう。
いいな、息子にもただ走っているだけで喜んでいる時があった。。。

あの時は可愛かった。。。。

今じゃ、、、、、

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

久々におちびちゃん達を見て思い出した。

約7割の子達はサーブの時、ボールを利き手のほうの
ポケットに入れるんだよね。

右利きの場合、
ラケットを脇に抱え、右のポケットからボールを出して、
ボールを左に持ち替え、ラケットを右手に持ち直す。

ポケットがちょっと小さいと
ちょっとした作業。

時間がかかる

おちびさん達、ボールは利き手反対のポケットにね。

 

高齢メンバー同士で撃ち合い打ち合いをやっていたが、
おちびちゃん達も混ぜてお遊び形式のポイントゲーム。

息子はもちろん一発屋。
ボールを叩き潰し強打をする。(アウト)

音がすごいし、ボールは速い。
すごい、という目で息子を見るが、、、

 

だめ

だめ

 

 

おちびちゃん、数回をそれをみて、息子の真似をし始めた。

 

息子のペアの子は、 ばっこっーん!

息子がまたバッコッーッン!!!!

 

コーチが、

 

おい、お前ら!テニスをやれ!
スカッシュやるな、ボールをコートに入れろ!

音が大きい、ボールが速い、、
カッコよく見えるんだろう。

 

試合の後半(3回戦目あたり)までいくと
みんなバコっていない。

 

やはり確実にボールを返すのが基本だよね。

 

あのデカい兄ちゃんはただのはったりだと
あのペアの子はすぐに気付くだろう。。。

 

おちびバコラー誕生しました。

 

 

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER

ツールバーへスキップ