にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

ジュニアテニス

ジュニア アウト編2

ちと頑張ってます。

あるある考えると結構あるんです。
ここまでイケイケではないものの、親の熱心すぎる
問題観戦はよく見る。

 

コート近くに椅子を設置、ご両親が真剣にお子様の試合を観戦中。

小さいけど基本はしっかり。
粘る戦術で相手のミスを誘うシコラーの王道いっていた男の子。

対戦相手の子はパワーヒッター。
振られると安定感がないので自滅する。

アウトを見逃した子の親は「それ!アウト!」
その子は思わずプレーを止めて 「アウトぉ〜」

相手選手は納得いかない。
親が叫んで後に「アウト」言われたんで

「え?今のアウトじゃないです」と

「今アウトよ!!」と。。。

チャレンジシステムでも使おうとしてたのか。
近くにいた係員に大クレーム。

これってポイント的にどうなるんでしょうか?

妨害として取られたら失点。相手のポイントになる。

よくあるのが、親、応援している人達が相手のミスに対して拍手。
あまり見ていて気持ちの良いものじゃない。
面倒なんで息子のナイスショットにも拍手はしない。
無言応援(心で不気味な独り言いってるけど)

プロの試合は別だけどね。
(ジョコビッチ がミスるとちょっと嬉しいのは私だけ?)

最後まで観戦はできるようになってきているが、
1セットマッチで4-1とリードしている時が一番緊張する。

安心するのか、勝ちを意識しすぎるのか?

はたまた親に対して、せっかく遠くまできたから長い試合を見せようと親孝行からやっているのか。。。。

息子は接戦にしてしまう。

やばいっ!となったときに宇宙の果てまで飛んで行った集中力が
戻ってきてくれるとギリギリ勝てる。

そんなことの繰り返しの息子の試合。
疲れるんですけど。

 

あともう一つは、これ。

息子は対戦相手がこれをやるとブチ切れてやたら強打する
(当てようとするな、コントロールないんで当たらないけど)

U12,14まで多いかな。

U16,18ぐらいになると静か。そのかわり、カウントコールはありません。

 

みなさん、心の中で ”セルフジャッジ”

 

セルフジャッジのスポーツって、テニス以外あるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER

ツールバーへスキップ