ジュニアテニス

生き残り

公認がない春休み。

エントリーした公認はみごとになくなった。
3月のカレンダーは真っ白。

ある公認大会は16日までポイントつかないから予選をずらしてた。
いつ?と思ったら、4月の平日??

学校始まってるし、平日に来いって。プロじゃないんだよ。
学生なの。大きな大会じゃないかぎり学校休めん!

そこで東京封鎖の話が出てきている。
(息子の淡い期待が感じとれる)
陰キャラ、巣篭もり大好き息子は、

外出はなるべく控えて→ テニス以外は外に用がない
人と会うな→ 友達とはいつもオンライン

ずっと家いてストレスたまる子がいるらしいが、
変わらない日々を過ごせている息子。
ストレスフリーだ。

犬の散歩で公園に行けば、中高生集団が外で遊んでる。
異様な光景。

大会キャンセルで返金はどうなる?
バタバタしてたら、

あ、JOP。

すっかり忘れていたが、念のために入れていたJOPが生き残ってた!

3月はこのJOP1試合だけになる。
この時ばかりはドジな自分を褒める。

貴重な1試合になった。

息子は、、、

え〜朝早いじゃん。

家の犬にかみつき攻撃の訓練させようか。。

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER

ツールバーへスキップ