ジュニアテニス

無理。赤点覚悟。

試験前になっても課題はてんこ盛り。

もうあほらしくなってきて何も言わん。

いつもなら試験1日前ぐらいから試験中は練習を休む。
全教科を前の日に詰め込む勉強方法。

中体連、高体連、公認、中間テスト、期末テストの時間配分をちゃんとコントロールしてるみなさん、尊敬します。

体はあと2つ。
息子の頭だったら、頭はあと10個が欲しい(1教科、1脳)

音楽のテストは実技。息子はできないから仮病つかって保健室に避難したらしい。
逃げても補習でやらんといけないのに。
先生はもう息子のことは諦めているようで、1年の時のリコーダーテストは
めためた。さすがに友達も手伝ってレコーダー練習に付き合ってくれた。

ずっとシャープのやり方知らず、友達に指摘されできた。
1学期、2学期、音楽は赤点だったけど、シャープがわかったぐらいで真ん中の成績に。

音楽の先生は気づいたんだ。、、、
これが息子の平均レベルだと。

ありがたい。
全生徒の平均ではなく、息子が持っている音楽能力、モティベーションからできることは、シャープに気づいて、音が出せる。
涙の感動物語だ。

担任の先生も数学、物理あたりはまぁまぁ、他はギリギリでクリアしているので、赤々と輝いている音楽の成績には蓋している。

だから息子に言っている。
音楽の時間は黙って、寝ないで、真面目にしてろ。

じゃないと赤点は赤点でも、蓋をしきれない赤点になってしまう。
いまのところ腐ってはいなようだ。

でも、、赤点は確実。
テニスと学校の両立は綱渡りだ。。。

もっとテニスで好成績だしている子達はほとんど毎日練習しているし、試験前も大きな大会に出てた。修学旅行の半分は試合と重なって行けない。でも、1人は試合が終わってから修学旅行に合流してたな。どういう体力の持ち主だよ。。。

試験前だけどスクールでは強化練、練習試合で週末もつぶれる。
夜は遅いし、朝は起きない。

ドラえもんの暗記パン、箱売りしてないかな。
アマゾンさん、マスクと暗記パンの在庫確保お願いします。

そういえば、この間の練習試合で試合が終わった後、
ネット越しにお互い離れた状態でおじぎしてた。

後で聞いたらコロナ対策だったようだ。
でもさ、ダブルスではみんなガンガンタッチしてたよ。
徹底して味方とのタッチもお辞儀でやったら面白い動画が撮れたのに。。。(笑)

バタバタして思考が止まる。

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス
-, ,

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER

ツールバーへスキップ