ジュニアテニス

団体競技がだめだった

息子が小学校に入ってからいろいろなスポーツを試した。

小学校に上がるまで私が絵を描くのが好きなこともあり
造形教室に連れて行ったらかなり気に入って3年間通った。

辞めた理由は、その造形教室にお受験をする子達が多く来るようになって
雰囲気が変わり、自由に作る描くより課題中心になってしまったから。
みんなと同じ物を作る。作り方を強制され、どうしたら見栄えが良くなるか評価をされた。
同じものを作って比べられるのが嫌だったようだ。

バスケは私が腐るほどやったので見るのも嫌。関わりたくなったので
息子には悪いが自分からやりたいと言わない限り私からは勧めなかった。

でかいといいスポーツ。
バレーボール。

早速近くの公民館でやっているクラブに体験に連れて行った。
指導のコーチ達が息子を見て喜ぶ。
小3の同年代の子は息子の肩の高さ。
まだ何もを見ていないのに
早速申込用紙を出してきた。

あ、、動いてるの見た方が。。。と思った矢先。

息子が準備運動のランニングの列から抜け出してきた。

半ベソで「やだ・・・帰る」

聞いても「やだ」しか言わない。
走るのが嫌だったのか、何が嫌だったのかまったくわからなかった。
とにかくバレーボールは却下。

どうみてもガリ勉、こだわりタイプではない。
知り合いの中に 虫が大好き、電車が大好き、車が大好き、
恐竜が好きという子がいた。

その子達はとにかくこだわりがあるし、よく調べる。覚える。探究心がある。
お勉強が好きになるタイプはこういう子達じゃないかなと思う。

息子が好きだったのはロボット。
変形しないロボットは見向きもしない。
ロボットアニメに夢中になり始めて、、

いかん、ゲームに夢中になるタイプかも、
いや、絶対アニメだ。(私もアニメ好き)
せめて小学校までは体を動かすスポーツをやって欲しいと思い、

小学校のクラス半分の男子がやっている
”サッカー”をやると言った息子。

 

 

道具全部揃えた1ヶ月後に辞めた。。。。(T . T)

 

 

アグレッシブなのはだめだ。。。
ぐいぐいくる闘争心むき出しのチームメイトとの
温度差がシンガポールとアイスランドぐらい違う。

もちろん、息子の闘争心は凍って溶けません。
下手すると割れちゃうので。。。

接触スポーツはだめ。

スイミングは小学校上がる前ですでに終わってる。
ただひたすら何もない水の中に顔をつけているのが
苦痛で退屈、水をガボガボ飲むから夕飯食べない。

空気ないし、浮いてるだけでつまらない。

団体競技はだめだが、
個人競技でも自分で停止できるものはだめ。

だから陸上もだめ。
競争はあるが、相手との関わりがない。

ひたすら泳ぐ。

ひたすら走る。

もう動かんでいいか。。。と思っていたら
新しくできたテニススクールのチラシが
ポストに入っていた。

ネットはさんで相手がいる個人競技。
体験の時のコーチがのせ上手で息子は上機嫌。

ということでテニスをやるようになった。

浮き沈みはあるけど、これだけ長い間好きでいられる
ものに出会えただけラッキーだ。

 

あ、野球は初めてキャッチボールをやった時、
ボールが顔に直撃。
即却下。

 

 

テニスでちょっと自信がつき、よく外で友達と遊ぶようになった頃、
体育(小学校)の時間のことで先生から相談された。

 

息子が手加減がしない

 

バレーボールがふわっと上がるとぶち込んでしまう。
女子は怖がるし、男子同士ですごい叩き込み競争になってしまう。。。

先生がみんなで繋げて楽しくやろう、と言っているのに、
上がったボールは叩いてしまう。

息子に聞いた。
なんで手加減ができんの?
「わからん」
あぶないから。
「ついやっちゃう」

先生は先生の旦那様に相談したようで
旦那様「その子なんかスポーツやってる?」
先 生「うん、テニス」
旦那様「じゃ、無理だ」
「チャンスボールを叩きのめす癖がついてる」
テニス経験者だったので理解してくれた。

あぶないので女子相手の時は息子は外された。

体力がつき、テニスも上達しているころだったのかな。
学校には”サッカー仲間” ”野球仲間” の二つの大きい派閥があった。

テニスはマイナーだ。
学校でやっていないから自慢したいが出来ないし、
友達は興味を示さない。

なんとか自分を認めてもらいたいという欲求はあったと思う。
(それにしてもやり過ぎ 息子の馬鹿力は知っている。。。)

小学校の体育にはあまり球技はないのも息子には不利だった。
二重跳び、倒立、逆上がりができなくて、嫌でよく泣いていた。

でも、この頃の体づくりは大事だと思う。

テニスの準備体操で縄跳びをやらされるようになって、
最初は二重跳びは1回しかできなくて笑われたと
しょげて帰ってきたな(笑)

そりゃ育成でテニスやっているのにできないほうが珍しい。
コーチも驚いてた。

でも、今は二重跳びできるし、
中二になって初めて逆上がりできた😀

サッカーもデカイからキーパーをやる。
暇な時は敵陣まで走って攻めるらしい。

新体力テストはAをもらい、賞状を持って帰ってきた。
反復横跳びが高得点の10点。

デカイといろいろ面倒なことも多かったけど、今少し体が
思い通り動くようになったかな。

テニスをやり始めてだいぶ変わった。

チームの中にいると自分のペースで苦手なことに向き合えないのが
ストレスになる子だ。

小学校では運動会でどうしてもやらなくてはいけなかった倒立。
組体操で相手の子が一生懸命足を持ち上げようとしてくれたが、
友達のためにも成功させたくて練習を毎日やって、
砂だらけの体操着を持って帰ってきたけど
最後まで出来なかった。

団体の中で何かをやる大事なことを学校で学んでいるよね。

好きなことに団体競技を選ばなかった息子だけど、
個人競技のテニスのおかげで
少しずつできることが多くなったね。

テニスガンガンやって、家で巣作りしてこもるの好き。
静かだと思うとアニメソングを聴きながら絵を描いてる。

試合のない週末は家から一歩も出ない息子だ。

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-ジュニアテニス
-, , , , ,

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER

ツールバーへスキップ