にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

その他 中学受験

高校進学基準

とりあえず中間は終わった。

繰り返すことはしっかり繰り返し、親になってまた試験明けの開放感を味わう。

これこれ、すべてやりきった感じ。

ちがうわ。

なんで私が達成感味わってるの?

今思い返すのは塾の先生が最後の保護者会で言ったお言葉。

「中学生になったからって、急に手放(放牧)さないでください」

「まだしばらくは頭は小学生(おこちゃま)なんですから、”中学生”になったから急にいろいろできるものではありません」

(一部の優秀な生徒以外は)

私は思った。

ははぁ〜ん、、営業トーク。
おさえるところはおさえるな。

親をいい感じに不安にさせて、引き続きずるずるやらせる気か?

ふふ。

 

スポンサーリンク

広告

 

荒んだ心で貴重なお話を聞いて申し訳ありませんでした。

その通りですっ。

放牧するタイミング誤った。

受験終了後の壮大な開放感
(他にもいろいろあったけどね、それは置いといて)

制服を着て、でかい同級生と一緒にいる息子が”なんでもできる子”に見えた。
制服マジック。

でも中身は急に変わりません。

放牧早すぎて、走り去った息子は今大きな草原のどこかで迷ってる。

戻ってこーい。

中間結果が戻ってきて、上下のある成績を見た。

なぜゆえに無難な真ん中がとれぬのじゃ。

もちろん、息子は上の成績ばかりをドヤ顔で話す。

下を見ろ、下。
穴が開くぐらいの成績がいくつかあるじゃないか。

息子曰く、

「あ、それ? 大丈夫。問題ない」

・・・・・・・・・・・

いやいや、どの口いうか。
それ、赤点よ。赤点。

赤点とると高校進学どうしましょうか、というもの。

知ってる?息子?

息子、
先生は「ま、大丈夫じゃない」ってさ。

安心しきっとる。

先生、指導が甘いよ。
安心させちゃだめでしょ・・・(T . T)

上の成績ですべてを平均させてる息子。
もちろん、上はそのまま、下の成績だけ平均で上がる構造。

英語やばいなぁ。

採点簡単だったろうなぁ。
以外に英語の先生は息子にやさしいらしい。
いや、哀れんでいるのか。。。

国語できない人間に新しい言語なんて。。。

私が焦ってきて、また不安になる。
そう、まだ起こっていない不安にかられる。

前の”無駄に反応するな”という話に戻る。

でもね、起きていないけど、確率高めで雨雲みえるんですけど。

これで雨降らないことないから。

はぁ。。。締めようがない話。。。

またこの話は戻ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

広告

関連コンテンツ

-その他, 中学受験
-, , , , ,

© 2020 sorosoro-tennis.com Powered by STINGER

ツールバーへスキップ