期末結果(T . T)

更新日:

先週期末が終わり、息子は試験休みに入り晴れ晴れとした表情で
テニス、ゲームの毎日を送っております。

2年生になって進歩した点は、

前よりは試験範囲を知っていた👍
全科目の見直しはした👍

好きな科目は1週間前からきちんとやる。
嫌いな科目は前の日、夜10時ごろから気にしていた
(決してやり始めたわけではない)
実際教科書は開いたんだろうが、やった形跡はない。

朝、ちょっと焦って見返していた。
私はもう感覚を麻痺させ心乱されぬよう ”無の境地”に。

息子は出来たテストは必ず自分から言ってくる。

「結構できた」→平均点以上

「全部埋めた」→平均点以下

「やってないとこが出た」→ありえない点数

「わかんない」→あきらめるしかない

「・・・・・」→なかったことに

まず「やってないところが出た」なんてあるわけないっ。
それは授業中に思考が宇宙の遥か彼方に旅行中だったという証拠。

スポンサーリンク

広告

6月中旬からは体育に水泳がある。
その後の授業はあってないようなもの。
全員(しっかりした女子以外)は睡魔との格闘で忙しい。

先生、水泳いらないです。
小学校で浮くようになりました。
十分です。

バタフライ?体力消耗が半端なく、その日は使い物に
ならないのでやめてほしです。

背泳ぎ? 自分の位置確認ができず、一番深いところで
一休みしようとした息子は溺れかけました。
プールサイドで頭をぶつけて今以上におかしくなったら
困ります。

浮くだけじゃだめですか?

期末が終わり、私も平常心に戻って平和な日を数日間過ごせた。

スポンサーリンク

広告

その後の先生vs息子の面談。

一番やばかった数学I は前よりひとつあげたが、まだ要注意。

提出物はまかせてくれと言っていた息子だが、
その提出物で成績が決まる教科、下がっとるがな。
それも要注意になってしまっているじゃないか。

一番良いのは歴史。
漫画読んでたもんな。好きだしね。

体育?平均だった。
溺れそうになった水泳があったからね。
2回ぐらい仮病で保健室にいったようだ。

こんなに上下ある成績表は気持ち的にどう整理したらいいのか。

真ん中があまりない。

ネットで成績が下がり不安でどうしようもないお母さんの
悩み相談のようなものがあった。

子供の成績がどんどん落ち、不安で不安で
どうしたらいいかわからない、という投稿。

わかりますっ!おかあさん!
その息子さんは次元が違う進学校だったけど、
不安は同じですよね。
勝手に自分に置き換えて読んでみた。(すみません。。。)

先輩お母さん方から
子供の成績で気持ちを乱されたらもったいない、
もう言っても思いどうおりになる年齢じゃないから
見守ってあげよう、というアドバイスがあった。

もっと器でかくして、うろたえるなということか。

自分で責任をとるようにさせる。

ごもっとでございます。

でも、タコの糸を切る勇気はごじゃいません。

でも、一歩下がって見守ろうかな。

その時になったらその時だよね。勝手に騒いで自己解決。
書いたら少し気分良くなりました。

さーて、勝負の夏!

がんばっていこ〜。

 

広告

広告

おすすめ記事

1

息子は中学受験をやり、今中学2年生。 噂などからある程度は覚悟はしていたが、 家族全員が嵐に巻き込まれたような修羅場を経験した。 もし、戻れるなら。。。やらない。 途中で何回も辞めようとした。 でも、 ...

2

息子がテニスを始めて3つ目の場所で今のところ落ち着いてる。 移転は大変。二つ目になるといろいろ条件が出てくるから選ぶのが難しい。 コーチを長年やっている知り合いからは、 「移転は3回までにしたほうがい ...

3

最近よく起こるのが、 疲れて学校から帰ってくる。 テニスの練習に行く格好には着替える。 しかし、ソファーから動こうとしない。 疲れて練習に行きたくない、と言う。 疲れているだけなら少し無理してでも行っ ...

4

5年、6年、目指すものによって違うかもしれないけど、何か真剣にやり始めたらくる。楽しいだけじゃなくなる時期。 それは”やれること”と”やること”が多くなってくる時期にくるような気がする。 中学生はやれ ...

Free-PhotosによるPixabayからの画像 5

  去年の話だけど、中1の夏にどうしても旅行に行きたくなった。 アメリカ、オーストラリア、ハワイ。。。行くならついでにテニスもやりたかったのでネットでいろいろ調べて候補に上がったのはオースト ...

6

我が家にはカピパラのような犬がいる。 散歩してると「ハウルの城」に出てくる犬に似ていると言われる。

7

あの、宣伝じゃないです。 いや、宣伝したい、けど、秘密にしたい。 この漫画は今までの漫画とは違う。 なんたって作者が選手やっていたから。 読むと、そうそう!なるほど!と 納得するとこ沢山あり。 競技テ ...

no image 8

砂糖を摂りすぎていた息子です。 考えると小学高学年から受験勉強の合間に少しずつ摂取量が 増えていった。 砂糖。 ちょこちょこ口に入る甘いお菓子、 大好きな清涼飲料水。 ほとんど毎日飲んでいた。 糖分は ...

Copyright© そろそろいきます , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.