オーストラリア テニスアカデミー

更新日:

   

f:id:Tofudaisuki:20190424122809p:plain

 

f:id:Tofudaisuki:20190424110029j:plain

去年の話だけど、中1の夏にどうしても旅行に行きたくなった。

アメリカ、オーストラリア、ハワイ。。。行くならついでにテニスもやりたかったのでネットでいろいろ調べて候補に上がったのはオーストラリア。 まず、時差がないのがうれしい。息子の英語力はゼロ。

ゴールドコースト近郊にあるアカデミーを見つけました。

ヘッドコーチはオーストラリア人で奥さんは日本人。とてもアットホームなアカデミーですが、中身は本格的なものでした。

メールで奥さんに日本語で問い合わせ、息子のプレイの動画を送り、エリートグループレッスンに入れるかどうか判断してもらいました。エリートグループのみなさんはかなりもレベル。今は卒業してしまったけど、オーストラリア U14でトップだった女の子とその弟は今はナショナルチームでプレイをしています。その子達を育てたのがヘッドコーチ。

とにかく英語ができない息子でもコーチは工夫してアドバイスしてくれました。(頼めば奥さんが通訳してくれます)ヘッドコーチから直接レッスンを受けられるのは贅沢。 有名どころのアカデミーはほとんど有力選手についていてあまり面倒みてもらいないらしい。

スポンサーリンク

広告

午前中はコーチと1時間のプライベートレッスン。午後5時〜7時からグループレッスン。これを10日間。(料金はとても良心的)息子がいた時は幸運にもその女の子がツアーから戻ってきていて数回一緒に練習できたのですが、息子は相手になりません。これが世界のレベルかぁ、、と痛感。それに、みんなパワフル。他の女の子もガンガン打ってきた。英語が話せないなんて気にならないぐらい必死にボールを追う息子。プレイ中はみんな楽しそうでした。

滞在中に一番感じたのは環境の違い。
これを実感すると日本から強い選手を出すのが難しいのがわかる。

朝、学校に行く前にビーチでアカデミーの仲間とランニングやフットワークの
トレーニングをする。
嫌なトレーニングも爽やかな風の中だったら嫌でも気持ちよくなるだろう。
みんな朝が早い。そして、夜もはやい。

日中若い子たちは思う存分勉強して、スポーツ、趣味を楽しんで
体が疲れて寝る。

学校は3時ごろ終わるのかな。5時のグループレッスン前にプライベートを
やっている子がいた。

グループレッスンは7時で終わり。
これなら帰って学校の宿題もできるね。
ヘッドコーチに「2時間だけ?」と言ったら、
「日本は3時間、4時間練習するんだよね」
「量じゃないんだ。質だよ」と言われた。
そりゃそうだけど。。
でも、その週4日、2時間で素晴らしい選手が生まれている。
実証済みだ。

時間の余裕があるって気持ちが安定する。

すっかりオーストラリア、ゴールドコーストの環境が気に入った息子。
「おれ、ここに合ってるかも」と言っていた。
住むと文化の違いというものがあるんだよ、息子よ。
それを感じるにはもっと長期滞在しないとね。

あっという間に2週間が過ぎた。
今度は試合に出てね!と言ってくれた。いつかなぁ。。

スポンサーリンク

広告

ちょっと振り返って。。。

ブリスベン空港で日産Dualis予約していたのが、なぜかアップグレイドしてくれてX-trailに。空港からHope Islandへ約1時間。途中トールゲートらしきものがあるが、レンタカーにはETCらしきものがついているようでただ通過するだけ。あとでちゃんと料金に含まれる。昔来た時(15年前)は料金所で硬貨を投げ入れる式だった。けっこう楽しかったんだけどな。

宿泊先は到着時に場所が見つからず、6時間ほど迷うというトラブルにあう。よくある個人が貸し出しているコンドミニアムを大手予約サイトで見つけた。セキュリティのある塀で囲まれている住宅街で、セキュリティゲートを通過しないといけないタイプ。写真に載っている場所を探せど見つからなかった。だって、ゲート内の写真だったんだもん。予約サイトで一言書いてよぉ(T_T)

海外のスーパーで食材を買ったり、料理するのが好きなのでキッチン付きのコンドミニアムにしたけど、調味料など買うのがちょっとコスパ的によくない。食事にこだわりがなければホテルが断然いい。

フィッシュアンドチップスは食べたけど、観光よりテニスだった私たちは練習がない時間はのんびり昼寝、スーパーで買い物などしてた。

あ、wifi環境は要チェック。コンドミニアムでは無料wifiがあるところがいい。◯モトのwifiレンタルしたけど、息子が動画みたらすぐなくなった(ばかやろう)せっかく持っていった任天堂スイッチ。オンラインでやるゲームばっかり!地元でネット環境のいらないソフトを買った。※海外でスイッチは使えます。電圧だけ気をつけてください。

日本の夏休みの8月はオーストラリアでは学校がある。現地の中学に短期留学できるようで、テニスついでにプチ留学をする日本人が結構いるらしい。

また行きたいけど、今年の夏は試合してポイント稼がないとね。

息子、ポテトフライ以外もっと食べろ。でかくなれ。図太くなれ。カンガルーが見ている中のテニスはもう最高でした。

そうそう、レンタカーを返却後に息子やらかしてくれました。車にスマホ置き忘れ。。ただでさえやること満載の空港でブチ切れ寸前。。。息子のスマホに電話。出ない。レンタカー事務所に戻る。スマホを忘れたが届いてる?と聞いてもNO...

返却手続きした時の人をつかまえて聞いたら、「これ?」と封筒に入れたスマホを手渡してくれた。うぅわぁぁぁ〜ん、オジー最高!海外で失くし物は絶対出てこないと思っていたけど、まさか戻ってくるとは。感謝です。

広告

Copyright© そろそろいきます , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.